最大級のデータベースを元に検索されるので、データの信頼性も抜群です。

MENU

TARGET

JRAが推奨する“一歩深い競馬予想・分析”のための情報ツールです。

 

その名のとおり、欲しい情報データを的確かつ簡単に調べることができるため、
非常に有用なツールとなっています。
レース情報を公開している媒体は多いですが、データの部分に特化してものは実は少なく、必需品と言えます。

 

ありとあらゆる切り口でデータを出すことが出来るため、細かな情報をもとに競馬の予想を行えるようになります。

例えば、距離別の戦績や種牡馬別の戦績、コース別の戦績など、重要なファクターだが一般的に調べることが困難な情報を簡単に手に入れることができます。

 

目に見えない重要な情報を得られるので、よりクリアな視界の中で予想を行うことができるようになるため、当然のように馬券の的中は増えます。

 

もちろん、データが全てではありません。
ただ、データが重要な予想ツールであることも間違いないのです。

 

こと便利さにおいては日本一でしょう。
最大級のデータベースを元に検索されるので、データの信頼性も抜群です。
是非活用してみることをオススメします。

 

 

いくつかの活用法をご紹介します。

このツールが特に大きな効果を発揮するのは、特殊な条件で開催されるレースのデータです。

 

例えば、新潟の直線1000mや、長距離のレースなどが挙げられます。

競走馬の生産における背景にあるのは、マイルから2000mのレースで強い馬を作ることを目的として改良されているのがサラブレッドです。
簡単に言うと、スタミナに優れた馬よりも、スピードに優れた馬を生産するために日本の生産界は動いています。
そのため、そのような距離のレースに適応した馬が多く存在することはある意味では当然と言えます。しかし、それらの条件以外のレースももちろん存在します。
そこに適性のある馬を見つける手段として、大きな力を発揮します。

 

例えば、新潟の直線1000mで強い馬は、1200mの芝のレースで強い馬ではありません。

なかなかイメージできませんが、ダートの短距離で強い馬に適性があるのが新潟千直なのです。
この切り口でデータを調べ、活用すれば的中に近づくことができます。

 

また、3000mを越える長距離のレースにはスペシャリストが存在します。

最近の例で言えば、トウカイトリックやデルタブルースなどです。
このような馬を見つける手がかりとしても大きな力を発揮します。
痒いところにしっかりと手が届くツールですので、大変オススメです。