競馬新聞によって特色は明らかなので、自分に合ったものを見つけましょう。

MENU

競馬情報商材

競馬情報を扱う商材は、信頼できるものとそうでないものがあります。

 

簡単に言うと、数字で表された情報は信頼できます。
しかし、数字以外で伝えられる情報は正しい物もあれば、正しくないものもあります。

 

その大きな理由な、人間の主観による部分が大きいことが挙げられます。

 

ある人が「最高の調教」と感じたものを、別のある人が「普段通りで特筆すべきことはない」と感じることは少なからずあります。
良い、悪い、という情報は、鵜呑みにしないことをオススメします。

 

可能な限り自分の目で見ることで解決できるので、動画サイトやパドックなどをチェックすると良いです。

 

競馬予想サイトなどの情報を発信する場合、それを発信する人や団体には大人の事情が作用するため、そのフィルターを通した結果の部分を見ることになります。
それを、本当の情報として捉えてしまうのは危険です。
ある程度の疑念を持った上で読み取るようにしたほうが良いです。

 

ただ、そのような情報の中にも信頼できる情報はもちろんあります。
それを見極める目を養うことが必要であると言えるでしょう。

 

情報商材を扱う上でのアドバイスとしては、精査した上で自分にとって最も適したものを見つけ出し、その後は一貫してその商材を活用することをオススメします。

 

一貫して同じものを活用していれば、ちょっとした変化にも気付けます。
「ん?」と思えることが情報を正しく活用するための第一歩なのです。

 

特に競馬新聞は、これと決めたらそれしか買わないようにしたほうがいいです。
新聞によって特色は明らかなので、自分にあったものを見つけましょう。

 

個人的にオススメするのは、競馬新聞であれば日刊です。

ポイントは、上がりの3ハロンだけでなくテン(スタート直後)の3ハロンのタイムを把握できることです。

 

特に地方競馬の馬券を購入するときはこの数字が最も大事なので、重宝すること間違いなしです。
欲しい情報を確実に提供してくれるものを見つけてしまえば、あとは一貫して使い続ければいいということです。