自分が本当に有効な情報を得ているのかという視点を持つことが大切です。

MENU

競馬予想サイト

競馬予想サイトは、ブログを含めると非常に多く存在します。
ただ、そのほとんどが予想を紹介するだけのものであり、無料で見ることができます。

 

しかし、中にはそうでないものもあります。

 

程度も様々で、中には数万円単位の情報料を請求してくるサイトもあります。

 

ただ一つ言えることは、金額と結果が比例するわけではないということです。

 

当たり前ですが、競馬に絶対はありません。
予想が当たることもあるが、当たらないこともあります。

 

余程特別な情報でもない限り、当たる割合と外れる割合は多くの場合において大差はありません。
当たる時もあれば、外れる時もあるのです。

 

これが何を意味しているのかというと、情報料の金額が上がると、馬券の購入金額を釣り上げなければ元が取れないということです。

 

実際に馬券を買われている人はイメージしやすいと思いますが、1レース当たり500円や1000円の少額購入で数万円の利益を出すことは非常に難しくあります。

 

しかし、1レースあたり1万円購入すれば、当たれば数万円の利益を出すことが可能ですが、
余程資金に余裕のある人でなければ、それを繰り返すことが難しくなります。

 

つまり、情報料は安いに越したことがないのです。

 

例えば、競馬新聞は1部購入するのに約500円かかります。
競馬新聞には有効な情報が数多く載っているので、競馬新聞を参考にした効果により馬券を的中させられた、という結果が生まれます。
これが、馬券を的中させるための有効な情報です。

 

有効な情報に情報料を支払うことに対してもったいなさを感じる人は多くはいないでしょう。500円という安価な金額を思えば、尚更です。

 

では、競馬の予想を提供してもらうための数万円の情報料は、真に有効な情報を得るために支払う対価と言えるのでしょうか。

 

前述したように、どんな情報でも、当たる時もあれば外れる時もあります。
ましてや、多くの競馬予想サイトが提供する予想の馬券種は馬連や3連複です。

 

当て続けることは組み合わせ総数から考えて難しいとわかります。
自分が本当に有効な情報を得ているのかという視点を持つことが大切です。

 

悪徳サイトの見分け方